スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
約20年ぶりの福岡
201505_munakata.jpg


福岡県宗像市にある、八神郡の一つ、宗像大社に行ってきました

(※神郡(しんぐん/かみのこおり)は、日本の律令制下において一郡全体が特定の神社の所領・神域として定められた郡。社領(神領)の一種で、郡からの収入はその神社の修理・祭祀費用に充てられた。(中略)
『令集解』によると、養老7年(723年)11月16日時点で神郡として次の8郡が見え、「八神郡」と総称されている。 Wikipediaより)


この八神郡とは現社名では伊勢神宮、安房神社、熊野大社・出雲大社、鹿島神宮、香取神宮、日前神宮・國懸神宮、そして宗像大社なんだそうです。


去年お誘いをいただくも、行けなかった宗像大社に別の用事がてら、こんなに早く訪れる事が出来て嬉しい限りでしたが、
やはり神聖な気持ちになれて、行けて良かったと思いました。

宗像大社は、沖津宮・中津宮・辺津宮の三宮からなりますが、沖津宮は沖ノ島にあって、年一回、200名程の
男性しか訪れる事が出来ないご神体でもありますので、こちら写真の辺津宮とフェリーで20分程の大島にある中津宮に
行ってきました。



201505_munakata2.jpg


辺津宮の奥にある、宗像三女神の降臨地と伝えられている高宮祭場。
スマホのレンズが曇っていたおかげで、ちょっと良い写真が撮れました


201505_munakata3.jpg


中津宮。正面の海では、小さなとらふぐの群れが泳いでおりました。


201505_munakata4.jpg


大島にある夢の小夜島。

色々なことに感謝した、小旅行でございました
スポンサーサイト
[2015/05/30 13:14] | スポット |
ほわほわ。


アイイスでの事をメインとしたブログに変更しました。

プロフィール

池宮加笑

Author:池宮加笑
国際スピリチュアリズム協会(アイイス)講師ブログです。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。