自分で考えて、得意を伸す
昨日はレベル2・3のクラス担当の日でした。

レベル2では、大空講師に瞑想の輪に参加していただきました。
霊的に鋭い方が加わると、さらにエネルギーが変わるので、
そんな感覚を感じた方もいらしたのでは??(^^)

瞑想直後の部屋は熱気ムンムンになります。

私の経験から言いますと、やはりクラスが進むに連れて、
熱気の具合も変わります。

そうゆう経験も出来るので、1人瞑想も良いけど、
時々、集団で瞑想を行うのも良いですね♪


さてさて、昨日はレベル3でも、
久しぶりにサイキック中心のワークを行いました。

レベル2でも素敵な解釈だなぁと思いながら見ているのに、
レベル3だと、さらに情報量が増え、
リーディングに立ち会ってる方も、とても楽しいです(^^)

レベル3に上がると、サイキック中心のワークから
ミディアムシップ中心の内容に変わります。

比較的、サイキックは早く上達するのですが、
ミディアムシップとなると、なかなかそうともいきません。。

そんな理由から、レベル3クラスに通う期間も
必然的に長くなってきます。。

レベル2までは楽しく学んでいた皆さんも、
3になると、段々、悩み出す方も増えてきます。。。

ミディアムシップの視え方は人によって違いますので、
視覚が得意な方、聴覚が得意な方、感覚が得意な方。。

本当にマチマチ。。。。

もちろん、講師によっても得意分野がマチマチですので、
伝えられる範囲に限界があります。

あとは、参加している皆さんが、
クラスを重ねながら自分の得意を見つけ、
それを自分で伸ばしていく。。。

そこに、尽きてくるのだと思います。

そのためには、自分の思い込みを一旦手放して、
講師が提示してくれる色々な実習を体験して、
その中から得意を見出していく。。。

その方が、上達が早いように思います。

決して、人と比べたり、上手くいかなくて伸び悩みを嘆いたり、
気づけば修行のようにストイックになってる。。。

そんな必要はありません(^^)

目の前の実習を、楽しみながらやればいい。
ただ、その中でも自分の調子の良い通信に、
意識を向けておけばいい。


そして、参加者皆さんが成長できるよう、
相手がやっている時は、
マインドをオープンにして、
相手が通信しやすい状態にしといてあげる優しさも、
成長のうちの一つです♪

能力主義では、サイコメトリーなどのサイキックは伸びたとしても、
ミディアムシップでは伸び悩みます。
指導霊の方のサポートを受けたいなら、エゴを手放して、
スピリチュアルな態度を意識するのは重要です。

“受け取った情報を上手く伝えよう”
→キレイな文章にできることを意識し、自分の意見を少しプラスする。
→霊界のメッセージをそのまま、分かりやすく伝えるように努める。

“上手く伝える”でも、解釈は違ってきますので、
そこを理解しているか、していないか。。。

カウンセリングを受ける側からしたら、一見同じようでも、
ミディアムの動機が全く違います。
能力主義か、真摯に向き合っているか。。。

メッセージの中で自分の意見が交じる時は、そうであることを相手に伝える重要性。

なんたって、霊能力は、霊性開花の副産物ですからね♪

基礎をしっかり学んだ後、ご自身の個性を発揮するのは良いと思いますが、
まずは、アイイスでは、基礎を固めましょうっ♪♪♪

・・・と、レベル3クラスがストイックにならないよう、
サイキックの楽しい実習も交えながら、
皆さんが得意を伸ばせるよう、努めようと思うのでありました(^^)
スポンサーサイト
[2017/02/05 08:51] | アイイス |
| ホーム |
ほわほわ。


アイイスでの事をメインとしたブログに変更しました。

プロフィール

Author:池宮加笑
国際スピリチュアリズム協会(アイイス)講師ブログです。

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR