スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
6/20の遠隔ヒーリング
本日の遠隔ヒーリングは、深夜に開催いたします。

時間は告知できませんが、お申し込み頂いた分は、深夜に実施させていただきます。
スポンサーサイト
[2016/06/20 09:38] | 遠隔ヒーリング |
覚醒中
春学期まで、アイイスのクラスで生徒として学んでおりましたが、
ヒーリングセンター、または、サンデーサービス+クラスがある日の夜は、
体が熱くなっていたり喉がやたら乾いたり、意識がはっきりしていたりなんかで、
なかなか寝付けない日が多かったように思います。

授業が終わった直後は、いつも顔が赤くなっていて、無意識のうちに熱量の増加が確認できました。

クラスに通わなくなった今でも、スピリチュアルカウンセリングやヒーリングを行った日は
同じ状態となって、とくに喉は異様に乾きます。

生物学的に言ったら、交感神経が優位な時の状態となります。

開始に瞑想でリラックスして、副交感神経が優位に立ってる状態と思われるのに。。。

ミディアムやヒーラーは、いくつかのタイプの病気にかかりやすいとは聞きましたが、
こういった視点で推測するに、霊界通信時の覚醒で崩しやすい自律神経のバランスを取るためにも、
瞑想は一役かっているのかなと、思いました。

また、それらしき言葉にあてはめると、なんでも、すごく感じる場合があります。

こういった、精神世界のお話の中で、“覚醒”といったら、
それこそ何やらすごい意識の状態を想像してしまうのですが、

例えば勉強しすぎて頭が冴えているですとか、
普段、私達が経験している状態だったりもします。

私がクラスに通いたての頃は、それこそ、ミディアムは雲の上の存在。
霊を知覚するのは、テレビなどの再現フィルムの知識が上、
あのように肉眼ではっきり見えるとか、(そんな時もありますけど、殆どは心眼だったり、無色の輪郭だったり)。

上級クラスの人は、みんな素で視えてるんだと思って、
上級生の前を通るのもドキドキしたりですとか(意識を集中させるか、無意識状態じゃないと視えない)、

無知が上に妄想や夢が広がっていたものでした。

自分が成長すればするほど、想像していた世界とは違うことを知るんですが、
かといって失望することは無く、
それでも自分の想像や意識とは明らかに違う情報が、自分のあらゆる感覚器官を通じて
届けられる体験をして、
人間のどの機能が霊界通信の時に活性化されるのかなど、科学的な側面から興味が深くなっていきました。


さてさて、そんな訳ですから、自分から繋がりに行く霊は全く怖くないのですが、
突然やってくる霊は怖いです。それこそ、お化け屋敷で突然おばけに合ったようなレベル。。

生きている人間だって、最初から会う約束をしていた人と、
突然知らない人が訪問してきた時とでは、全く違います。知らない人からの電話も苦手。
留守電に入っていたら折り返す。居留守の対象ですw

そして、怖いと思った瞬間から、自分の意識がそこにアクセスしやすくなっていますから、
途端にその場の雰囲気が怖くてたまらなくなったり。

そうゆう時は、すぐに目の前の恐怖体験は脳科学のせいにして、
意識を恐怖心から切り離す作業に入ります。 

ですんで、普段も嫌な感じがする場所があっても、すぐ、気のせいにしちゃいます。


わたくし、そういった意味では、ミディアムらしくないため、
その手の質問なんかは、冷めて現実的なアドバイスをしがちですが、
そういった体験を批判している訳ではありません。

ただ、最初からそういった波長に同調するのを放棄することも、
ミディアムやヒーラーとして、長くやっていく自分の対処方法だと思っております。

愛ある素敵な波長とは、どんどん繋がったらいいかと思いますが、
そうじゃない波長は、知らんぷりしてもいいんではないでしょうか(笑)

以上、覚醒して殆ど眠れなかった池宮の、経験の範囲で語る、持論でありました☆

P.S.
 そうそう、そんな訳でして、ミディアムは何もかもお見通しではありませぬ。
 皆様が欲している情報を、霊界がくれるとは限りません。
 霊界が伝えたい情報は、届けられるのですが。。
 ミディアムは、単なる通訳、媒介に過ぎません。
 知りたい情報、アクセスした情報、求めた情報に対して、霊界は情報をくれますので、
 スピリチュアルカウンセリングを受ける際は、しっかり、質問を用意しておくといいかと
 思います。
[2016/06/19 05:23] | アイイス |
ヒーリングセンター
明日は池宮所属のヒーリングセンターの日です✨✨

残念ながら、わたくしは都合があって行かれませんが…。

前回のセンターの時、TED ODA氏(日本人ですよっ)と組んでヒーリングを実施してまして、
受ける方の希望で目にヒーリングを行うべく、ODA氏が目に集中してエネルギーを送る手技を
した途端、一緒にヒーリングをしていた私にビビビっと、エネルギーが届きまして、
心の中で“おおっ”と、言ってしまいました。

エネルギーの知覚は、ヒーリングクラスのワークの中でもあるのですが、
受ける方のオーラを通してエネルギーが伝わってきたのは、二度目の経験。

前は、前のセンター長が、やはり同じように集中させる手技をした時に、
感じたものでした。


さてさて、そんなセンターに、明日は行けませんが、
池宮の遠隔ヒーリングは、毎日受け付けて当日開催しています。

フィードバックはしておりませんが、確実に実施しておりますので、
必要な方は、右のバナーよりお申し込みください✨✨

私を通して霊界からのヒーリングのエネルギーが届くよう、
勤めさせていただきます。

23時前にお申し込みいただけましたら、当日、ヒーリングを
行わせていただきます。
[2016/06/18 21:54] | アイイス |
変化に挑むこと
腹をくくるとか、観念する事は、
受け入れがたい何かを受け入れて、変化に挑むことですよね。

そこには自分の意思があり、集中力もあると思います。

また、抗っていたエネルギーが落ち着く瞬間でもあります。

そして、抵抗が抜け落ちると、そこには、新たな可能性が沢山転がっていることに気が付きます。

自分の思い込みをシフトしていく。
執着心が新たな動的エネルギーに変わっていく。

実は、自分の足かせから開放される事だったりします。

まさに今、わたくしが、その最中だったりしますw


さてさて、
本日初日となりました、遠隔ヒーリングにお申込みいただきまして、ありがとうございました。
二回連絡をいただきましたOさま、しっかりヒーリングを行わせていただきました。
お気遣い、ありがとうございました!

遠隔ヒーリングを必要とされている皆さま、このブログの右側に、遠隔ヒーリングのバナーを設置しています。
お申込みいただけましたら、その日の夜に遠隔ヒーリングを行わせていただきます。

皆さまの疲弊したエネルギーが回復し、魂の向上に専念できますように!!
[2016/06/10 00:10] | 日常の中で |
遠隔ヒーリング
昨日・今日と腰を痛めまして、日常生活がままならない状態でございます。

自分でヒーリングを行ってみるも、あまりエネルギーの流れを感じず。。。

アイイスにヒーリングを申し込もうと思いきや、営業時間外。。

むむむ。。

アイイスでのカニバリを避けたい心情はあるものの、
こういった、アイイスの営業時間外に遠隔ヒーリングをお願いできる環境を提供できないかと。。

毎晩、当日お申込みただいた方への遠隔ヒーリングを行う機会を設けようかなと、
考える次第であります。

でも、カニバリって意識が企業っぽい発想ですね。
アイイスでは、有料のヒーリングも無料のヒーリングセンターもあります。

池宮の遠隔ヒーリングは、こちらのブログでひっそりと、募集をかけようかと思います。
もちろん無料です。

ヒーリングを必要とされている方は、
申込フォームを設置しますまで、しばしお待ちくださいませ。
[2016/06/07 21:58] | アイイス |
| ホーム |
ほわほわ。


アイイスでの事をメインとしたブログに変更しました。

プロフィール

池宮加笑

Author:池宮加笑
国際スピリチュアリズム協会(アイイス)講師ブログです。

最新記事

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。