スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
無駄なストレスを手放してますか?
この2週間くらい、私自身がなんだかイライラしているな~と感じております。

人にやつ当たったりなどはしないのですが、根底でイライラしているため、心が落ち着きません。。。
そんな訳で、急きょ京都に行って自然の中を歩いてみたのですが、すっきりが持続したのは2日程度。。。

原因はわかっているのですが、うむむ、どうにも手放せません。。。

そんな中、うまいタイミングで「アンガーマネジメント」の研修を受ける機会がありまして、
どうやらストレスから脱出できたような気がします

近年、「アンガーマネジメント研修」を導入している企業や学校が増えてきているようでして、
お勤めの方はご存じかもしれませんが、ご存じない方の為に簡単にお話ししますと。。。

アンガーマネジメントとは、怒りをマネジメントする。怒りの感情をコントロールする技術なんだそうです。

決して、怒りの感情を抑える研修ではありません。

怒りは生命維持に必要な感情の一つであるので、抑える必要はありません

ただ、上手くコントロールして無駄な怒りを減らしましょうといった内容です。


人が怒りを覚えるのは、「べき」や、「なわばり」を侵された時。。。
自分の理想や思うとおりに行かなかったときに発生する感情です。

なので、この「べき」の範囲を広げて行きましょう
怒りに反射しない
怒りのピークは6秒なので、6秒間は反射せずに待ってみましょう

怒りの度合いに点数をつけて、自分がどれくら怒っているのか客観的に捉えてみましょう


などなどです。


自分がイライラしている時は、その理由を正当化する意識が働いて、どうにも相手を許すですとか、
怒りを手放すといった作業は、平常心の時とは比べ物にならないほど大変な作業です。

自分を正当化している間は、自分の非なんて認められませんよね。。。
いやいや、相手が間違ってますもんね。。。
どう考えても相手が悪いですよね。。。

そんな意識の間は、思いっきり負のスパイラルにはまっています

相手が謝るまで許さない?
謝っても許せない?

はいはい。ネガティブな感情にどっぷりはまっています

完全に相手に向かってしまっている意識を手放して、
相手を認めて許して、自分を正当化している壁を破って、
まずは自分の生命のために、無駄な怒りは手放しましょう
(まさに本日、私が体験した葛藤です 


私はこの、アンガーマネジメントを通して、怒りを手放すチャレンジをしましたが、
怒りを手放すためのメゾットは、世の中には沢山存在します

瞑想でもいいですし、ホ・オポノポノでもいいですし、引き寄せの法則でもいいですし、
な~んでもいいです

自分にあった方法を使って、イライラに蓋をするのではなくサヨナラしてしまいましょう


また、スピリチュアルな道を辿ろうとする人が陥りやすい「○○すべき」を実践して、
苦しいのに良い人になろうとして、自分を委縮させてしまうのも、度合いを考えましょう

私たちはこれまで何度も何度も転生して、そのたびに魂の成長を試みていますが、
それでも何度も何度も転生していきます。※

スピリチュアルな真理は本当に素晴らしいのですが、転生の事を考えたら、
そんなに簡単に習得できる人はいませんよね

何度も失敗して、笑っちゃうくらい何度も失敗して成長していくものだと理解しましょう
ちょっと本を読んだ位で習得できるなんて、思わなくて大丈夫です
逆に実践できてると勘違いして、うぬぼれてスピリチュアルエゴに陥ってしまわないようにねっ

私たちは失敗するものだと、謙虚に受け止めれば
落ち込む必要はありません。
反省したら、また、成長に向けてチャレンジすればいいだけです


私も、今はイライラを手放せましたが、舌の根も乾かぬうちに、次の怒りを抱えているかもしれません。。。
そうしたら、また何度でも、手放すようチャレンジします

皆さんも一緒に、そうやって成長していきましょうっ


※アイイスで掲げています「スピリチュアリズム7つの信条」を元に書いています。
スポンサーサイト
[2015/04/21 19:53] | 日常の中で |
| ホーム |
ほわほわ。


アイイスでの事をメインとしたブログに変更しました。

プロフィール

池宮加笑

Author:池宮加笑
国際スピリチュアリズム協会(アイイス)講師ブログです。

最新記事

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。