スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
約20年ぶりの福岡
201505_munakata.jpg


福岡県宗像市にある、八神郡の一つ、宗像大社に行ってきました

(※神郡(しんぐん/かみのこおり)は、日本の律令制下において一郡全体が特定の神社の所領・神域として定められた郡。社領(神領)の一種で、郡からの収入はその神社の修理・祭祀費用に充てられた。(中略)
『令集解』によると、養老7年(723年)11月16日時点で神郡として次の8郡が見え、「八神郡」と総称されている。 Wikipediaより)


この八神郡とは現社名では伊勢神宮、安房神社、熊野大社・出雲大社、鹿島神宮、香取神宮、日前神宮・國懸神宮、そして宗像大社なんだそうです。


去年お誘いをいただくも、行けなかった宗像大社に別の用事がてら、こんなに早く訪れる事が出来て嬉しい限りでしたが、
やはり神聖な気持ちになれて、行けて良かったと思いました。

宗像大社は、沖津宮・中津宮・辺津宮の三宮からなりますが、沖津宮は沖ノ島にあって、年一回、200名程の
男性しか訪れる事が出来ないご神体でもありますので、こちら写真の辺津宮とフェリーで20分程の大島にある中津宮に
行ってきました。



201505_munakata2.jpg


辺津宮の奥にある、宗像三女神の降臨地と伝えられている高宮祭場。
スマホのレンズが曇っていたおかげで、ちょっと良い写真が撮れました


201505_munakata3.jpg


中津宮。正面の海では、小さなとらふぐの群れが泳いでおりました。


201505_munakata4.jpg


大島にある夢の小夜島。

色々なことに感謝した、小旅行でございました
スポンサーサイト
[2015/05/30 13:14] | スポット |
やわらかい雰囲気
明治神宮


美容室帰りに明治神宮に行ってきました

こちらはいつ行っても、やわらかくて心が楽しくなっていくような、
そんな雰囲気に包まれていて大好きな場所です

こんなにまったりと、穏やかな休日を過ごしているのですが、同じ地球の上では色々な事が起こっております。
その中には起こらなくていいはずの出来事がどれほどあるんだろう。。。

そして10年後は、どんな世の中で生活しているのかなー。

・・・と、美容師さんとお話しながら、明治神宮を歩きながら、
色々考えるのでありました。。


日常生活の中では、目の前の出来事に意識が大きく向いてしまって、
こういった思考がすぐに隠れてしまうのですが、
思い出すたびに、ちゃんと感謝しよう。謙虚になろう。

何度も忘れてしまうから、何度も繰り返しちゃうけど、何度も思い出して何度も感謝しよう。

自然の中で生かさせていただいている事。
生まれてこれた事。
便利な環境に囲まれて、日常生活を送らせていただけている事。

あの人があーだとかこーだとか、
すぐに意識がそっちに向いちゃうのだけれど、
その前に感謝すること、あたり前である事の喜ばしさを、
何度も思い出して何度も感謝しよう。謙虚の心を思い出そう。

何度もやらかしてしまうけど、何度も思い出して、何度も反省して、何度も感謝しよう
[2015/05/05 21:28] | スポット |
お気に入りのスポット(鞍馬貴船)
半年ぶりに京都に行ってきました♪

京都に行くと毎回行ってしまうのが、鞍馬と貴船です(^^)
鞍馬寺から鞍馬山を歩いて貴船神社に行き、川沿いを歩いて貴船口駅まで行くのがお気に入りのコースとなっています(^^)


自然の中を歩くのも一つの瞑想で、グラウンディングとともに、思考がすっきりしますが、
個人的には、この歩く瞑想が好きなため、一人旅が大好きです。
数キロだったら交通機関を使わずに、歩いてしまいます(^^)


通常だったらPCの前で黙々と仕事をしているのですが、今日は自然の中を歩いている。

ちょっと空間を移動するだけで、非日常を味わえる。

そして、自然の中を歩いている時間は、意識も体も非日常空間に居るわけですから、日頃のストレスの原因となる、ある物事に対する執着心が、ちっぽけでバカバカしくなり、思考の中から簡単に手放す事ができます。

さてさて、このお気に入りのスポットについて、お気に入り具合を簡単にお話しますと、まずは鞍馬山。

鞍馬山はレイキをされている方には有名な山ですが、山道は人も少なく、二億年前に海底火山の噴火によりできた山ということもあって、ジュラ紀には海底にあった岩や、長い年月を得て出来た木々の根を見る事ができます。
そして、歴史上の人物が修業した場所でもあり、神話も残され、鞍馬天狗でも有名であり、クマに注意といった看板なんかも見られ、とにかく様々な興味が集約され、それらに思いをはせるだけでも、私たちの萎縮した思考を解放してくれます。

そして、思考が解放された頃合で貴船に到着すると、真っ赤な神社の鳥居に、清流のせせらぎが聞こえるわけです。

神聖な気持ちになった所で、そのまま清流の音につつまれながら、清流沿いの道を歩きます。
鳥のさえずりも聞こえて、しっかりリフレッシュできます♪


鞍馬寺に向かう途中にある由岐神社や、鞍馬寺で山を見ながらおにぎりを食べるのもお気に入りです(^^)

個人的な興味の元に紹介させていただきましたが、気になった方がいらっしゃいましたら、是非、訪れてみてくださいヾ(o´∀`o)ノ


写真は鞍馬山の山道。
[2015/04/17 21:18] | スポット |
| ホーム |
ほわほわ。


アイイスでの事をメインとしたブログに変更しました。

プロフィール

池宮加笑

Author:池宮加笑
国際スピリチュアリズム協会(アイイス)講師ブログです。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。